芝田です。

雨鬱陶しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

パスタで腹を満たしたばかりの重い腰を上げタイピングしております。

うちの厨房には重信氏とは対照的に基本、穀物と調味料しかございません。

米、パスタ、そうめん。たいていそのローテーションです。
あれだけ好きだった蕎麦が入っていない理由は、蕎麦の乾麺・・自分アレダメなんす。

先日赴いた浅草で、食べた蕎麦屋の蕎麦は実に旨かった。激安乾麺であそこまでのクオリティーをたたき出すのは土台無理な話な訳で。

・・・まー、なもんだから自作の弁当持参でバンキッシュなんか行くと、皆の失笑を買います。

タッパを開けたらお米とたくあん。

なんだか米のCMのキャッチコピーみたいになっている、それを地で行く自分であります。


まー貧乏ブログはこのくらいにして・・

行ってまいりました、岩手は花巻。
ご存知、サスカッチ押切健太の故郷です。

夜の10時くらいに着きまして、真っ暗闇の中、健ちゃんの先導で獣道みたいなところを進んでいくとありました、ザ 押切健太の実家!

サスカッチのメンバーと押切家総出で暖かく迎え入れてくれまして、
中でも健ちゃんのオヤジさんはすでに完成されておられ、「ごめんね!ごめんね~!!」などと他県のギャグを飛ばしつつ非常にハイテンションにもてなしてくれました。

健ちゃんの弟のコウタはミス岩手か?とも思えるほどの美女をお嫁にもらっていて幸せそうでした。

ご家族の皆様とても優しくて、おいしいお食事に舌鼓をうち、とても楽しいひと時を過ごさせていただきました。

ありがとうございました!!


そんなご家族の見守る中、下手なライブはできません。
渾身のライブをと意気込んだ結果、開始早々こけました。(ここでのこけたはG,Voの芝田がリアルに転んだ、の意)
まーそんなでも岩手のお客さんはとても楽しんでいただけたようでなによりです。


サスカッチのライブは、語ると野暮ですが、地元ということもあってか実に説得力のある健ちゃんの声と轟音が会場を包み込んでおりました。
あの日の健太の歌声は岩手中に響き渡ったことでしょう。


故郷という感覚を持たない自分らにとってとても羨ましい岩手遠征となりました。
[PR]
by heweb | 2009-07-08 20:51