the man who came back so early!!!



リードギターに大谷武史が戻ってきました。

ギターボーカルの芝田もブログで綴ってましたが、この結果はチームheが望んでた最強の布陣です。
たぶん、名立たるギタリストが入ってたとしてもheのギターを最高に奏でれるのは武史しかいないと俺は思ってます。

一度は「辞めた」人間に対して賛否両論あるのは重々承知です。
俺ですらありますからね。

武史を戻した理由ですか?
武史のギターが聞きたかったからです。
腹のそこから言い争える親友だからです。
以上です。

そんな我々のわがままに耳を傾けていだだき、あわよくば多少でも賛同していただけると幸いです。

そして差し支えなければ、9/29@東京は新代田FEVERで行われる2年ぶりのワンマン・ライブで皆さん自身が、我々が決めた布陣に賛否両論投げかけてほしいです。

heは来年で10周年。

その前に9年目の集大成を9/29に全力投球してみたいなぁと。

余談ですが、he ONEMAN LIVEのタイトル"the man who came back so early!!!"は、俺が一番信用でき且つ最もリスペクトできる友人に決めてもらいました。
そいつとの付き合いも来年でちょうど10年目になります。

何卒、宜しくお願いいたします。



d0116545_1946201.jpg

[PR]
by heweb | 2012-08-03 19:48